スタッフ紹介

スタッフ紹介

山下勝康

志摩観光ホテル入社。料飲、販売、マーケティング、宿泊部門を経て、2008年宿泊部「クラシック」支配人、2010年宿泊部「ベイスイート」、「クラシック」支配人を歴任。2015年、御宿The Earth総支配人に就任。現職に至る。座右の銘は「一期一会」

山下勝康
三重県中央部の志摩半島の太平洋に向かって突き出た岬の突端に「御宿The Earth」はございます。
宿の保有する敷地54,000坪の内、95%は、原生林に囲まれ、施設のために開発した面積は、僅か5%です。伊勢志摩国立公園の広大な自然の原生林には、約250種類の野鳥が生息しており、施設周辺の約100種類の野鳥の囀りに心癒されます。客室からは、青く輝く太平洋、穏やかな入り江と岩にぶっかる波しぶき、そして、風とのBGMが、時には荒々しく、また穏やかに移り変わる景観に、きっと感動いただけることと思います。
伊勢志摩の海の幸を使った山川総料理長の料理を愉しんでいただいた後は、ラウンジでお寛ぎいただき、屋上展望台からは、漆黒の海に輝く月影をご覧ください。鏡面のように輝く太平洋から昇る朝日にも、ご満足いただけることと信じております。五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる)で感じていただき、非日常の空間と上質な大人の時間を、ご提供させていただきます。
山下総支配人

小須賀支配人

お客様に感動をあたえる宿を

在外25年。常に“日本人”を意識させられる環境で育ち、日本とその文化を第三者の目線で見る価値観が生まれました。学生時代に漠然ながらも興味を持っていたホテル業界。新卒入社した工業用フィルター商社から180°方向転換。未経験で採用されたゲストリレーションズマネジャーをきっかけにホテルの世界へ。多国籍のお客様のニーズにお応えし、ありがとうの一言がうれしくて今日までホスピタリティー業を邁進してまいりました。

地域の活性につながる新しい挑戦

営業を含む“洋”ホスピタリティーを経験してきた中で、今回の任務は鳥羽で新しい挑戦をする御宿を造り上げること。立地、コンセプト、コミットメント、どれをとってもこの地域の活性化につながる新しい挑戦です。日本旅館のおもてなし文化を取り入れつつ、和モダンな空間と“時間”というこの上ない贅沢な自分への贈り物をお客様に提供し楽しんで頂ける事が、私たち社員一同が志しているものです。御宿The Earthの世界は、滞在をして頂いて初めて分かる異空間です。

電話でのご予約・お問い合わせ

電話でのご予約・お問い合わせ
0599-21-8111